「話す」は「放す」その1

先月、アナさんのブロック解除イベントに参加しました。

4月の仙台イベントから2度目の参加です。

以前、虐待やいじめなどは割とあるあるブロックというのを聞いたので、

ブロック解除をしていって、そういった体験が出てくる度に癒していたのですが。

何度癒しても出てくる「母に置き去りにされた過去の体験」。

アナさんに話したところ、癒せてない可能性があるとのことで。

アナさんにサポートしていただいて、当時の自分のところへ。

話をしているうちに、なぜかスコーンと涙が引っ込み、

気持ちがクリアになりました。

アナさんにも「ケロッとしましたね」と言われて、

自分でも「あれ?なんで?」という感じでした。

「ガイドに何かしたか聞いてみて」とのことだったので、

聞いてみたらみんなしら~っと目を合わせない・・・

ガイドの一人がペロッと舌を出していました。

とにかく無事癒すことが出来たので、良かったです。

自分では行き詰っていたところをサポートをしてもらえるというのが

イベントや複数人でやるメリットだなと実感しました。

続きます→

0