思いやりの中にあったもの

以前、ブログで書いていた「思いやり」。

同じテーマでずっとブロック解除ワークをしていて。

今日は「思いやり」に対する不満が爆発。

色々、ぐちゃぐちゃ書いていたら。

幼稚園の頃の体験が出てきました。

母に「ケーキが食べられるよ」と連れていかれた母の友人の家で。

「ケーキ」と言ったことを、帰宅してから母に怒られたのでした。

これを解決するのに難航しまして。

それぞれの主張が

私:ケーキが食べられると無理やり連れていかれたのに、出てこなかった

母:恥をかかされた

母友:ケーキ出すの忘れてたわ、ごめんね~

私と母友人は割とすぐ納得したものの、

母が全然説得できない。母友人の説得も通じず。

誰の話なら聞きそうか考えた末思い出したのが、○○君のおばちゃんでした。

おばちゃんから話してもらい(というかお説教みたいだった)、

やっと母も納得したのでした。

で、怒ったことを謝ってもらい無事に解決できました。

解決して安心したのもつかの間、

おえ~っとなったので、そのままエネルギーデトックスワークを。

口から30分くらい抜いてました。

(回数を数えちゃうと集中出来ないので、ワークの時は時間で区切りをつけてます)

最近は、ワークを2時間くらい続けてもなんともなかったのですが、

今日は30分でだるさと眠気が。

随分ためていたんだなー。

今日は早めに休もうと思います・・・

0